All archives    Admin

08月≪ 2013年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.09 (Mon)

お魚キラー

夏キャンプは、川遊びをメインに考えて場所を選んでいたため、
川でお魚を取るために、いろいろ調べて、はるぱぱは、
ペットボトルでお魚キラーを作ってくれました。

四角い2リットルのペットボトルを用意し、飲み口の部分をカット。(魚の出入り口)そして、3分の1~4分の1くらいの部分?要するに適当(^_^;)、にカットして、それを逆さにして、重ね合わせれば出来上がり。

お魚キラー
この二つを水で流されないように、紐で結びました。

お魚キラー
大きい方に、石(重し)とエサを入れて使用します。
初キャンプの時には、フタの部分と胴体部分を紐で結びつけていなかったので、あっという間に水に流され3分ほどで、撃沈・・。セカンドキャンプの時は改良して持参しましたが、ボウズに終わり・・・。手間をかけて作ったお手製お魚キラーでの失敗を密かに引きずっている、はるぱぱです。なので、このお魚キラーまだ捨ててはダメだ!とのお達しがでています。水に濡れてしかも餌を入れての使用後のペットボトル、私はゴミにしたかったんだけど、愛着あるなら仕方ないかな(^_^;)

セカンドキャンプが近づいていたある日、近くの釣り具屋さん(釣りのBUNBUN)で、はるぱぱが、500円ほどだったかな?「いいもの、あったで~♪」と購入してきたのが、こちら市販のお魚キラー
お魚キラー
左右両方からお魚の入口があります。真ん中のチャックの中にエサを入れる仕組みです。
お魚キラー
ペットボトルと違い、なんだか漁業関係者にでもなったかのような本格的?な感じの代物。はるぱぱの気合を感じました・・。でもこれ、折りたためるので、意外と小さくなり便利。場所を取らない分、市販品はやはりいいですね。

我が家のとは少し形が違いますが、同じ仕組みのお魚キラー↓

タカミヤ(TAKAMIYA) 魚キラー TGー103

新品価格
¥550から
(2013/9/9 12:28時点)



これは、期待できそう!とペットボトルキラーと共に、セカンドキャンプのキャンプinn海山で使用したのですが、残念ながらこちらも同様にボウズでした。う~ん。海山の魚には合わなかったのか、どうなのか(^_^;)。 悔しいので、次こそやったるぞ~!と、はるぱぱの気合と共に、密かにこの二つのお魚キラーは、我が家での出番を待っています。でも、例えボウズでも、エサを入れて、しかけて、お魚入ってるかなぁ~と覗くワクワク感は、楽しいもんです♪
スポンサーサイト
13:00  |  キャンプ用品  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。